デイサービスの残業代の実態

医療施設ではなく、
福祉の現場で働くというのは、
看護師にとっては未知の世界。

 

と感じている方もいますよね。

 

その中で気になることの一つが残業の有無や残業代の支給状況です。

 

テレビなどでは、介護士さんたちの待遇が悪いというようなことが利かれますが、
デイサービスで働く看護師の残業などの待遇は、
どのようになっているのでしょうか?

 

 

まず基本として、
デイサービスでは残業がないのが殆どです。

 

そのため、残業代というものも、
残念ながら期待することが出来ないんですよね。

 

ただ、残業することになった場合には、
残業代の支給はちゃんと行われます。
これは法律で定められていることですから、安心しましょう。

 

 

 

デイサービスは基本的には日曜日などはお休みですが、
仮に休日に出勤した場合には、
休日出勤手当が支給されますし、休日に残業をしたら、
割増での残業代金を支払ってもらうこともできますよ。

 

ただ、デイサービスの場合には、
休日出勤が必要になるケースはほとんどありませんので、
休日出勤があるかもしれないの?

 

というような心配はする必要はなさそうです。

 

施設によって、また給料体系によっては、
時間外勤務があるかどうかは変わってきますので、
よくチェックしてみるといいですよね。

 

 

 

 

■デイサービスでの残業

 

 

看護師の職場として、
今福祉の職場を選ぶという人も増えてきています。

 

中でも多いのがデイサービスですよね。

 

デイサービスは日中のみ利用者の方が通所してくるタイプの介護施設で、
病棟のように利用者の方が夜間も滞在するということはありません。

 

そのため、そこで働くスタッフも、
夜勤を行うことがなく、
日勤で働くことになります。

 

 

利用者の方も送迎スタッフが送り迎えをするため、
ほぼスケジュール通りにデイサービスにやってきて、
退出をすることになりますので、
働くスタッフも実はスケジュール通りに出勤をして退勤をする。

 

ということが多くなります。

 

 

 

ただ、スケジュール通りに働くことが出来るといっても、
残業なしという訳ではないんです。

 

例えば、デイサービスを利用している利用者の方が、
万が一体調不良になった場合で、医療機関への受診が必要と判断すれば、
看護師は利用者さんに付き添って病院に行くことがあります。

 

これは、デイサービスを利用している時の状況を
医師に説明する必要があるからです。

 

このようなことがあると、
どうしても残業が発生してしまうことはあるんですよね。

 

もし、退出時間間近にこのようなことがあると、
残業が長くなってしまう可能性もありますよ。

 

 

 

 

 

■デイサービスの一日の流れをチェック

 

 

看護師として働く場合、
基本的には一日のスケジュールはどこも似たようなもの。
と感じていませんか?

 

医療施設で働く看護師の場合には、
大体同じようなスケジュールで勤務していることが多いようですが、
これが介護施設となるとやはり異なる事情があります。

 

 

介護施設に就職を希望する場合には、
まずこのスケジュールがどのようになっているのか。
という点はしっかりとチェックしておく必要がありそうですよね。

 

では、実際にデイサービスの一日の流れというものをチェックしてみましょう。

 

 

 

まずスタッフは出勤してくると、
その日の利用者の情報などを把握するためのミーティングが行われ、
送迎スタッフが出発、看護師は施設待機をしたり、
送迎に看護師の同伴が必要と判断される利用者の送迎に向かいます。

 

利用者が到着すると、
まずは健康状態の把握のためのバイタルチェックを行います。

 

午前中には利用者の方は体操や入浴などを行います。
その間異変がないか観察することになりますよね。

 

昼食をとる場合にも、
誤嚥などが起こらないように気を配ることが必要です。

 

 

午後は体操やレクレーションなどが行われますので、
利用者の様子を観察しながら安全確保に努めます。

 

利用者の方が退出して行ったら、
その日の記録などに記載をし、
スタッフミーティングを行って退勤になりますよ。

 

 

 

 

 

■介護施設では看護師は採用されやすい!

 

 

医療現場では常に看護師不足が問題になっていますが、
ここ数年さらにこの問題は大きくなってきています。

 

実は、看護師の職場自体がとても広範囲に広がり、
介護施設などでも看護師を必要とする動きがあるからなんです。

看護師が就職や転職をしようとすると、
基本的には看護師を必要とするところは人手不足になっていることが多いので、
割と採用はされやすい状況になっていますよね。

 

 

特に介護の分野は、
ブランクがある看護師でも比較的勤務しやすい環境にあるために、
ブランク看護師の再就職先として煮も人気になってきています。

 

 

 

ただ、介護施設などに勤務する看護師の中には、
どうしても職場に馴染めないと思っている人もいるようです。

 

実は、看護師はどうしても専門性が高い職業ということもあり、
周りの人に対して高圧的な対応をしてしまう人もいるんです。

 

 

介護施設では、介護士をはじめとしたスタッフが、
介護に関する専門知識などを用いて仕事をこなしています。

 

ですが、中には看護の常識と介護の常識が異なるケースもあり、
それを看護師が頭ごなしに否定してしまう。
といった問題も起こっています。

 

善かれと思って行った助言だったはずが、
それをきっかけにして人間関係を悪化させて、
自分自身がその場に居づらくなる。

 

ということが起こっています。

 

 

このようなことがないよにしていきたいですよね。